眼の中に異物が入ってしまったら

前髪を自分てカットしていて、眼の中に切った髪の毛が入ってしまう時があります。
よくありますね。
しかし、たいていの場合は、しまった!と、慌てて目の周りを水で洗い流すため、大事には至りません。
けれども、前髪の切り方や形にこだわっている時は、つい我慢して全部切り終えるまで痛みや違和感をこらえてしまう時もあるかもしれません。
実は、先日自分はそのようなことをついやってしまい、時間もお金もロスすることになってしまい、非常に残念でした。
そういう馬鹿な自分が悟った教訓です。

■目に切り途中の髪の毛やゴミなど異物が入ってしまったら、直ちにすること!

目に切り途中の髪の毛やゴミなど異物が入ってしまったら、直ちにすることは、もちろん洗浄です。
例え、昨晩洗髪し、朝起きたばかりの女性の髪の毛でも、かなり汚れているものです。
ましてや、ゴミや埃、虫などであったら尚更です。
甘くみず、ただちに洗浄が原則です。

■目の自浄作用をあまり信用しない!

眼には自浄作用があり、少々の埃やごみは数時間後には目がしらから排出されます。
けれども、あまりにも違和感や痛みを感じる場合は、目の中を傷つけたり汚れで炎症を引き起こすため、放置しているのは危険です。

■目に入った異物の取り方:1

コップ、または深い、出来れば白い器になみなみと水を汲み、裸眼をつけ、水の中で目をパチパチ瞬きします。
なるたけ眼を大きく開いた時間を長くし、水を流すようにしても良いです。
すると、物の数分で、コップまたは器の底に髪の毛などが沈んでいることがわかります。
容器が白いと、異物が取れたことがはっきりとわかりやすいです。
髪の毛は小さくても、水底に沈むくらい重みのある物です。
泳げない人は、この水に目をつけることが難しいのですが、目を擦らず、この作業をなるべく早くすることで、目のケガや炎症が軽く済ませることが可能です。

■目に入った異物の取り方:2

コップや器に汲んだ水や流水でも異物感がある場合は、思い切ってシャワーをごくぬるい湯温にして、下から目に当て洗い流します。
突然この方法をやると驚きの方が大きいため、コップの後にするのがおすすめです。
かなりサッパリします。

■痛みや異物感が取れない場合は、眼医者に行きましょう!

抵抗力が弱い人は、違和感から目を擦ったことにより、目の粘膜を傷つけていたり、最悪刺さっていたり、汚れで炎症やアレルギー反応が起きている場合があります。

自分は、自浄作用を信じてただちの洗浄を怠り、数時間後に洗浄して異物を取り除きましたが、痛みや違和感が翌日まで残ったため眼医者にかかりました。当然ながら眼医者は年寄りで込んで待たされます。
幸いにも目に怪我はありませんでしたが、炎症が起きており、抗生物質と通常の目薬を処方され、半日ロスで3,000円余りかかりました。
結膜炎など炎症用の薬は、薬局でも650~1,000円で購入できるため、対処法をきちんと行っていれば、それほどロスはしなかったと思います。
また、お金や時間とは別に、目の痛みや違和感、視界の違和感など心の恐怖も感じず悶々と悩まなくて済んだと反省しました。

タイトルとURLをコピーしました