【人生初のAKB48劇場へ行った話】

 

2019年は、NGT48の事件があったり、毎年恒例だった選抜総選挙が開催されなかったりと、ネガティブな話題が多いですね。
その時ふと初めてAKB48劇場へ行ったときのこと思い出しました。

私は数年前からAKB関連の番組やネット動画を中心に楽しんでおり、お金を使うことは全くありませんでした。
しかし、気まぐれで応募した劇場公演に何と当選!

劇場公演は通常チーム単位で行うものですが、私が当たった公演は「ミネルヴァよ、風をおこせ」という特別な公演です。
チームに関係なくメンバーが選ばれるため、通常公演よりも人気が高く当たりにくくなっています。
しかもその日はHKT48のエース宮脇咲良さんも出演するので、おそらく抽選倍率は100倍を超えたのではないでしょうか。

私は埼玉在住で、東京へはちょくちょく行きますが、秋葉原周辺は初体験。
平日にもかかわらず人の多さ、アニメ関係のお店のデカさに驚きながらも、秋葉原駅から徒歩5分、8階に劇場が入っているドン・キホーテに到着しました。

劇場ロビーへと続く通路にはメンバーの壁掛け写真が飾られています。
メンバーが卒業する際に自分の壁掛け写真を外す儀式をテレビで見ていたので、これだけでも少し興奮。
実際壁掛け写真の前で記念撮影をしている人もたくさんいました。

受付でチケットを発券してしばらく経つと、劇場内への入場順を決めるビンゴ抽選会が始まります。

約250人中20番以内に入れたら1番前の席、200番目以降なら立ち見のさらに後ろ、人の隙間からステージを見ることになります。

さて、完全に運頼みの抽選結果は、真ん中よりやや後ろ、150番目付近での入場に。
座席は全て埋まっていたので、立ち見中央2列目に何となく収まりました。

知ってる人も多いと思いますが、AKB劇場には二本の大きな柱があります。
角度によっては、ステージの半分が柱のせいで見えないこともあり非常に邪魔なので、中央を選んだのは結果的に正解でした。

曲やダンスについては全く詳しくないので割愛しますが、立ち見2列目でもハッキリと表情が確認できましたし、最後はお見送りで間近にメンバーを見ることができます。
これで3100円というのは安い!
もしも好きなメンバーがいたら通ってしまいそうなほど楽しめた初めての劇場体験でした。

タイトルとURLをコピーしました